2009年03月14日

浅羽莢子さんのブログ

 『蜂の巣にキス』までのキャロル作品を訳した浅羽莢子さんが亡くなって二年半が過ぎた。

 浅羽さんのブログには、二年近くたっても、ぽつぽつと人が訪れてはお悔みの言葉やら天国の浅羽さんへの報告やらを残していて、読むたびにじんわりと何かが胸にしみて行くような心地がしていた。

 それがここ半年ばかり、スパムコメントが目立つようになり。
 一応どなたかが管理しているようで、ここのところはコメントが承認制になっているのだけど、そうそうまめにチェックすることもできないようで。もちろん善意で残すようにしてくださっているのだろうし、本人のブログでもない以上マメにチェックできないのは仕方のないことだと思う。ただ、スパムコメントってのがこんなに頭にくるもんだとは思わなかった。何だか、死者を冒涜されているような。

 かつての静けさが懐かしいな、と思わずにはいられない。
posted by けいりん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

あるところで

 某所で、キャロルの小説について、「世界観を提示しただけで終わってしまう」という評を目にした。当然評価は低い。

続きを読む
posted by けいりん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

さて、

 そんなわけでブログに移行しようかな、と。続きを読む
posted by けいりん at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。